富士レークホテル

お食事のご紹介

お食事のご紹介

和食

料理長が厳選した四季折々の味を数々のお料理に。
ホテル創業時のテイストを再現した伝統のシチューや、旅先ならではの郷土料理を別注料理でご用意いたします。

富士レークホテル 総料理長

富士レークホテル 総料理長 清水 勝也

岐阜県出身。日本料理店やリゾートホテルにて料理長として経験を積み、2014年1月に富士レークホテル 料理長に就任。 富士レークホテルの歴史と伝統を守りながらも、それだけにとどまらない新たな発想で食材の魅力を最大限に引き出す「新和食」を今に伝える。

伝統の野菜シチュー

各種別注料理

ページトップに戻る

ご朝食

※新型コロナウイルスの影響により、現在はビュッフェを休止し、
下記「セットメニュー」でのご提供に変更させていただいております。

■富士レークホテルが誇る2人の料理人「和食」清水総料理長、「フランス料理」ダニエル・パケシェフがお届けする、
こだわりの朝食よりお選びいただけます。

【和定食】日本人の朝はやっぱり和食。厳選した地元の食材を取り入れた朝食膳(レストランにて)
【洋定食】フランスの朝をあなたに。バスク風オムレツと地元野菜たっぷりのパケシェフの朝ごはん(レストランにて)
【パン朝食】パン好きのためのモーニング。パケシェフが監修するフランス伝統のパンを10種類から選べます(ラウンジにて)

ページトップに戻る

お子様料理

ページトップに戻る

食のユニバーサル

ご予約・空室検索

 

ページトップに戻る